社会福祉法人風土記<29> 慈愛会 下 必要とされる全分野をカバー

2017年1116 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
父の思い出を語る平田牧男理事長、直之常務理事、ルリ子乳児園長

 子が言うのもおかしいですが、と前置きしながら「父清正は、寡黙で勤勉実直、寝ても覚めても福祉のみ、福祉が趣味、そんな人でした」と長男の平田牧男さん(68)は懐かしむ。寡黙な平田清正・初代理事長(1918~1997)だったが唯一饒舌になるときがあった。

 

 清正は九州大学のボランティア学生たちが大好きで、たびたび席を設け夜遅くまで福祉談義に花を咲かせた。「お酒が好きで、『福祉とは何ぞや?』と問われ、答えに窮すると一杯また一杯と飲まされたものです。『福祉は人なり』も口癖でしたね」と九ボラOBの林一成さん(55)は言う。教職を志していた林さんだったが、福祉に生きることを決意し、現在は法人が宮崎県宮崎市に開設した小規模多機能ホーム「源藤の里こころ」の所長を務めている。

 

 筆マメで勉強熱心な姿を彷彿させる清正自筆の大学ノートが残っている。ノートには受講した研修内容・講義内容、自分のあいさつ用原稿、書き込みをした新聞の切り抜き、措置費の計算書類などがつづられ、四六時中福祉一辺倒だった姿がにじんでいる。カトリック系の他法人の理事・監事も引き受け、シスターや神父の老後についても心を痛め、修道会、幼きイエズス会や聖母訪問会など事あるごとに訪れて相談に乗っていたという。

 

 1982(昭和57)年4月、乳児院「清心乳児預り所」(定員9人)を開設し牧男さんが所長に就任する。久留米児童相談所の管轄下にあった八女乳児院が財政困難のため廃止され、同管轄下にあり、かつて乳児院経営経験のある慈愛会に移管されたもので、3年後に定員20人となり名称を設立当初の「清心乳児園」に変更する。現在は初代理事長の長女・平田ルリ子さん(58)が園長であり、ルリ子さんは全国乳児福祉協議会の会長としても最前線で活躍中だ。

 

 乳児預り所を開設した年の9月、県西部の前原市(現糸島市)に特別養護老人ホーム「富の里」を開設。行政区が異なっていたため別法人「福進会」を立ち上げての船出だったが、8年後に慈愛会に吸収し福進会は解散。現在、法人は糸島市を老人福祉の拠点として清正の次男・直之常務理事が先頭に立って「富の里」ほか養護老人ホーム「篠原の里」をはじめさまざまなサービス事業を展開している。

 

 1997(平成9)年、清正初代理事長が逝去。長男の牧男さんが理事長に就任し、現在、法人は児童福祉・障害児者福祉・高齢者福祉の全分野で地域に必要とされる事業を充実・拡大し展開している。課題について牧男理事長は「重症心身障害児施設だった聖ヨゼフ園は現在、障害児者の地域拠点として総合的な医療福祉センターになりましたが、志ある医師の確保は父の時からの課題で、人材育成と確保、利用者環境の整備、職員の満足度の向上など、どれも同様に続いている大きな課題です」と語る。

 

 「人のつながりがあるから希望が持てる」と言うユン・ジョンス梅花女子大学教授(59)との関わりで2000年から韓国の大学生を対象とした「あいのさと」福祉研修を実施、これまでに250人の修了生を輩出するなど海外との交流・人材育成にも力を入れる。

 

 2年前の春、アメリカの退役軍人スタンレー・J・グローガン氏から「時と海を越えた手紙」が法人に届いた。

 

 手紙には、グローガン氏が朝鮮戦争当時の1950年から53年まで米軍板付基地(福岡市博多区)の戦闘機中隊第68部隊に配属され、部隊員と共に毎月一度施設を訪れ、排水溝掘り、蚊を防ぐ金網張りなどの環境整備をはじめ、子どもたちと一緒に歌や踊り・お絵描きなどをして過ごし、施設の様子をアメリカに伝え、本国から玩具・衣料・寄付を募り物資等の支援も行っていたことが記されていた。当時の園児の生活風景などを撮った写真のアルバムと小切手も同封され「法人の記録として残してください」と添え書きがあった。

 

 「彼は90歳を超え、天に召されるまでの必要額以外の貯えを寄付してくれたようです。彼らのボランティア精神、寄付文化の成熟度、生き方の潔さにあらためて感じ入りました。法人の基本理念に『私たちは、ひとりの人から、ひとりの人へという触れ合いを、何よりも大切にしたい』という清正初代理事長の言葉がありますが、改めてこの言葉をかみしめる出来事でした」と牧男理事長は語った。

 

【荻原芳明】

 

 

関連記事

<29>慈愛会 上 信仰厚い里で育った創始者

 

 

(福祉関連書籍)

 

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)
スーザン・フォワード
講談社
売り上げランキング: 569

 

 

「なんとかする」子どもの貧困 (角川新書)
湯浅 誠
KADOKAWA (2017-09-08)
売り上げランキング: 5,002
    • このエントリーをはてなブックマークに追加