社会福祉法人風土記<48> 光道園 下 「緩やかな縮小」の時代へ

2019年0605 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
左から具谷直美・企画調整室長、藤本武司・現理事長、荒木博文・常務理事

 全盲の創始者・中道益平が「愛の鉛筆運動」と名付けて1本10円(仕入れ値5円、寄付分5円)の鉛筆を35万本売り、これを元手に「光道園」を設立したのが62年前(1957年)。現在、法人は鯖江市と越前町を拠点として障害児者・高齢者分野を中心に幅広く事業を展開しているが、各事業にはそれぞれの設立理由と歴史がある。

 

 例えば、鯖江事業所にある障害者支援施設「ライフトレーニングセンター」(入所定員110人)は、設立から2年後(昭和47年)に初めて身体障害者療護施設が制度化された。最初の身障療護施設として全国で8施設が認可された中の一つで、「盲・ろう・あ」の三重障害のある入所者が多い施設として始まった。

 

 朝日事業所(越前町)内には、障害者支援施設2施設、老人ホーム3施設、ヘルパーステーション(高齢・障害)、事業所内保育園「ひかりっこ」などがあり、「『ひかりっこ』は水曜日が24時間保育です。子どもを預ける職員は、この日に宿直を組み込むことができるので、好評です」と具谷直美・企画調整室長(56)は言う。

 

 中道(初代理事長・初代園長)は1978(昭和53)年に70歳で逝き、以後、理事長職と園長職は分離。関捨男・前理事長(93)は「『光道園は社会共有の財産である』ことをおびただしい人たちの存在が実感させてくれている。みな初代の生涯の信念『福祉は脱世襲』の実践を〝人財〟戦略の基本として『人を人として尊敬すること』を守り通してきた。初代の遺言に背くことなく、次代にバトンを渡せることを幸せに思う」と『光道園五十年の歩み』(2007年)で述べている。

 

 2012(平成24)年に4代目理事長に就任した藤本武司・現理事長(82)は「地域に理解され愛されており、鯖江市と越前町にはなくてはならない誇らしい存在となっていますが、さらに地域への移行・地域共生を促進します。ただ、財政的には国も法人も厳しい時代に入り、人材確保など課題は山積しています」と語る。

 

 常務理事の荒木博文・園長(65)は、「『職員に厚く』を代々貫き、有給休暇や勤務条件等は大企業並みかそれ以上と自負しています。今後は、これを堅持しつつ、利用者の減少や人材確保難などに対応していかなければならない、〝緩やかな縮小〟の時代と考えています。質を落とさずに体力をつけ、どう乗り越えていくか、各施設・部門ごとに英知を絞っているところです。強調したいことは、福祉は誰にでも出来る仕事ではない、非常に高い専門性が必要とされるということです」と言う。法人や福祉職のイメージアップのために外部に向けて積極的に発信し、法人内では「自立支援実践研修」など研鑽に力を入れ、職員の力量アップ・専門性の向上に取り組んでいる。

 

 現在、ベトナム人職員が1人働いている。熱心で心情も日本人に似ていて皆から愛されており評判がとても良いことから、今後は特定技能1号取得も視野に入れて、ベトナム人採用を積極的に進めていく予定で日本語教師も置いている。

 

左から山田琴絵さん、木原翔太さん、久保美晴さん

 

 明るく素敵な職員が多い。第三光が丘ハウスで勤務する山田琴絵さん(24)は「就職する前は時間がゆったりと流れているかなと思いましたが、そうではなかった。大変、忙しい。でも、お年寄りとの関わりが大好きで、とても楽しい。重要なことは基本的ケアの継続」と言う。

 

 「利用者の団結が素晴らしく皆包容力があり、日々学びの場です。〝声掛け・あいさつ〟など当たり前のことを改めて利用者の方々から気付かされます。人生で大事なことは何かを考えさせられ教えられています」とは光が丘ワークセンターで働く久保美晴さん(26)。

 

 ライフトレーニングセンターの木原翔太さん(26)は「自分が煮詰まって精神的にギリギリのところまで追い込まれていたとき、先輩に『向き合っているのは利用者だけじゃない。彼らの家族にも安心感を持っていただくのが私たちだ』と言われ、我に返り救われました。今は、ホントにやりがいがあります」と話してくれた。

 

 この春、越前町の中心地にグループホーム「みらいと」、こども支援センター、職員宿舎などが完成した。通りを挟んだ隣接地には既に就労支援事業所「フ・クレール」とグループホーム「とらいと」があり、ここが〝法人の第3の拠点〟となりつつある。

 

 社会情勢がいかに変わろうと、いついかなる時も、光道園精神は不変のまま継承され〝さらに光あれ〟と法人は歩みを続け、フ・クレールで焼くパンとクッキーの香りも昨日と変わらず街に流れている。 

 

【荻原芳明】

 

 

 

やさしくわかる! すぐに使える!  「介護施設長&リーダー」の教科書
糠谷 和弘
PHP研究所
売り上げランキング: 55,200

 

 

知的・発達障害者の就労自立支援 (特別支援教育ONEテーマブック)
髙原 浩
学事出版
売り上げランキング: 145,199
    • このエントリーをはてなブックマークに追加