10カ月で「抱えない」実現 先行する特養からノウハウ導入

2017年0804 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
利用者も職員も負担にならないリフト移乗で離床回数が増えた人も

 わずか10カ月で人力による〝抱え上げない介護〟を実現した特別養護老人ホームがある。北海道函館市の「潮寿荘」(柏原美之施設長)だ。成功の秘訣は先進施設に学び、機器と一緒にノウハウの導入にも予算と時間をかけたこと。移乗ケアの見直しなどにより潮寿荘は、利用者の自立度が向上し、職員が働きやすい施設へと生まれ変わった。 

 

 社会福祉法人戸井福祉会が運営する潮寿荘は、入所定員50人(平均要介護度4・45)の従来型施設。抱え上げない介護のきっかけは「職員が腰を痛めることなく、定年まで働ける職場にしたい」と考えた柏原施設長が2015年2月に、介護主任と東京・日の出町の「ひのでホーム」を視察したことだった。

 

 個々の身体機能などに合わせリフトや移乗ボード・シートを使い分けている様子や、利用者と職員が安楽に移乗している姿、調整機能付き車いすに座った利用者の姿勢がまっすぐで仙骨座りの人がいない状況を見た柏原施設長は、これを手本に抱え上げない介護に取り組むことを決意。9月に理学療法士(PT)を採用したのを機に、取り組みを開始した。

 

 まず、10月にリフトメーカー4社にデモしてもらい、12月に職員4人をリフトインストラクター(LI)研修に参加させ移乗ケアのノウハウを学ばせるとともに、ひのでホームに派遣して目指すケアの全体化を図った。

 

 2人がLI資格を取得後は、2人を講師にデモ機を使って勉強会を開催。非常勤を含む全職員に受講させ、LIのチェック項目をクリアした職員だけがリフトを使えるようにした。「1~2時間の勉強会を1人当たり5回ほど行った。残業代はかなりかかった」と柏原施設長は振り返る。

 

 また、2000万円の予算を組み、16年1月に必要な機器と台数を職員にリスト化させ、3月までに順次導入した。リフトは居室用に明電興産(株)の据置式「パートナー」10台、浴室用に天井走行式2台を購入。スウェーデン製の移乗マット「ローラースライドフレキシ」やボードもそろえた。車いすも調整機能が付いた(株)フロンティアの「アクトモア」22台、(株)松永製作所の「マイチルト」5台を入れ、移乗環境を整えた。

 

 そして地道な勉強会と実践を繰り返し、8月には、起床・排せつ・入浴などほぼすべての場面で抱え上げない介護を実現した。

 

◆離床回数増えた人も

 

 17年6月現在、車いす使用者45人中、30人が見守り・一部介護、10人がボード、5人がリフトでベッドから車いすへ移乗。移乗方法は個々の残存機能に合わせ選んでいる。

 

 入浴は11人が一般浴、22人がリフト浴、17人が寝式機械浴を使用。機械浴はリフトやボードを使って車いすからストレッチャーに移って入浴後、マットで着替え台に移乗する。

 

 排せつは便座に座ることを基本に、37人が一部介護などで便座に移乗、重度認知症者など5人がおむつを使用。8人は背もたれ付きのシャワーチェアに座り、安楽な姿勢を保持しつつ排せつを促す。ボードやリフトが使えない、この場面の移乗が課題になっている。

 

 抱え上げない介護を始めて1年7カ月。職員に気を使い離床回数を減らしていた人が「リフトなら自分にも職員にも負担がかからない」と離床回数を増やすようになった。また、調整機能付き車いすの導入により、仙骨座りがなくなり、ボードで移乗していたリフト使用予定者が自力で車いすに移乗できるようになるなど自立度が向上する人が増えた。

 

 一方、職員の負担も大幅に減少。リフトなど導入前は、移乗介護時に腰を痛める職員が年間3~4人はいたが、導入後は1人もいなくなった。

 

 リフト使用者が減ってボード使用者が増えたり、車いすの調整をPTでなく庶務主任が担当したりするようになるなど当初の予定と違うことも多くあったという柏原施設長。「ひのでホームが惜しみなくノウハウを教えてくれたことと、職員の努力とチームワークがあってここまで来られた。でもこれは第一歩。継続と向上が本当のチャレンジ」と話す。

 

 施設長を中心に職員が一丸となって取り組めば、10カ月で抱え上げない介護を実現できる。潮寿荘の取り組みは、その証しであり、今後多くの施設の道標になるだろう。

 

 

 

福祉関連書籍

 

介護職のための医学知識とケアのポイント
関 弘子
日本実業出版社
売り上げランキング: 16,765

 

介護破産 働きながら介護を続ける方法
KADOKAWA / 中経出版 (2017-04-14)
売り上げランキング: 5,296

 

    • このエントリーをはてなブックマークに追加