「きらり人。」第1号は女子高生 茨城県社協が福祉PR

2017年0908 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
きらり人。に任命された岩田明日香さん(右)

 茨城県社会福祉協議会は福祉分野で活躍している「ふくし〝きらり人。〟」を募り7月24日、県立古河二高福祉科3年の岩田明日香さんに任命した。県内の福祉施設で働く職員や福祉系の学科で学ぶ学生の中から、輝く人を広く紹介することで、福祉の仕事に対するイメージアップを図り、人材確保につなげることが目的。今後も募集を続ける。

 

 第1号となった岩田さんはアルバイト先の特別養護老人ホームの職員に勧められ「少しでも福祉のPRになれば」と応募した。岩田さんは曾祖父母を含めた4世代暮らしで、福祉を学んで家族の支えになることも目標としている。

 

 任命された人は同会の広報誌などを通じ、福祉の仕事の魅力を発信する。応募に際し自薦他薦を問わない。

 

 問い合わせは同会福祉人材・研修部「ふくし〝きらり人。〟募集係」(電話029・244・4544、FAX4543)へ。来年3月31日まで応募を受け付ける。
    

 

 

 

(福祉関連書籍)

 

子どもたちの階級闘争――ブロークン・ブリテンの無料託児所から
ブレイディ みかこ
みすず書房
売り上げランキング: 1,139

 

はじめての社会保障 -- 福祉を学ぶ人へ 第14版 (有斐閣アルマ /> Basic)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
椋野 美智子 田中 耕太郎
有斐閣
売り上げランキング: 6,579

 

介護福祉士国家試験受験ワークブック2018上
中央法規出版
売り上げランキング: 3,909
    • このエントリーをはてなブックマークに追加