少子高齢化を乗り越える「人づくり革命」 加藤・厚労大臣 新春インタビュー

2018年0109 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 政府が子ども施策に力を入れています。看板政策の人づくり革命では、2020年度末までに32万人分の保育の受け皿を整える方針で、同時に保育士の処遇改善も行います。経済成長のためには、子育て世代の持つ不安解消が不可欠との考えです。そこで新春号では、まず加藤勝信・厚生労働大臣に少子化問題の克服に向けた施策の狙いと、社会福祉法人への期待を語ってもらいます。(聞き手は宮武剛・本紙論説委員)

 

ーー政府が2017年末にまとめた新しい経済対策パッケージは、「人づくり革命」と「生産性革命」が柱です。少子高齢化という最大の壁を乗り越えるべく、加藤大臣が陣頭指揮をとることになると思います。人づくり革命のポイントは

 

 安倍政権は発足当初、デフレ脱却を目指すアベノミクスをスタートしました。そして、少子高齢化を乗り越えるため、性別や年齢、障害や難病などにかかわらず、誰でも力を発揮できる「1億総活躍社会」の実現を目指し、日本の明るい未来を切り開いていこうと取り組んでいます。

 

 そのためには、まずは子育てや介護をしながらも働ける環境をつくるとともに、働き方改革を進め、さらに全世代型社会を構築していく必要があります。

 

 今後の社会は、AI(人工知能)やICT(情報通信技術)の活用がさらに進み、今ある仕事もなくなるかもしれない。時代の変化に対応できる力を一人ひとりが持てなければ、この国の成長はおぼつかないものとなります。だからこそ人材への投資を力強く進めなければなりません。

 

 基礎となる幼児教育を無償化し、高校や大学などの教育費用の負担も軽減する。さらに、社会人になってからでも学び直せる仕組みをつくる。これが人づくり革命です。

 

 日本の生産性を向上し、経済発展を図っていく。1億総活躍社会、働き方改革、全世代型社会保障、人づくり革命はすべてつながっているのです。

 

ーー生産性革命はものづくりの現場ですと、イメージがしやすいですが、保育分野ではどうでしょうか

 

 生産性という言葉自体がなじむかは分かりませんが、保育現場でもICT化などを進めるべきだと思っています。効率化できる仕事は効率化を図り、生み出された時間を本来の保育に充てることにより、保育の質を上げることは可能です。

 

ーー新政策では、3~5歳児の保育園の費用が無償化になります。また、0~2歳児も低所得の世帯では無償化されます。市町村で差がある利用料を無償化して大丈夫ですか

 

 具体的な議論はこれからですが、子ども子育て支援新制度での対応をベースに議論が進むでしょう。

 

 また、認可外施設などに預けている場合の対応についても、丁寧な議論が必要です。本来なら認可に行きたいのに、認可外に子どもを預けざるを得ない人もいるわけですから。

 

ーー一番の難問は待機児童対策ですね。子育て安心プランを前倒しして、32万人分の受け入れ先をつくるとのことですが、現場からは保育士が足りないとの声もあります

 

 安倍政権がスタートした時から、待機児童対策は最重要課題でした。予算を確保し、かなり計画を前倒しして保育の受け皿整備を図ってきましたが、残念ながら待機児童の解消には至っていません。今後さらに受け皿整備を進めていくことにしていますが、保育所整備にあたっては土地の取得や、近隣住民の理解などへの対応とともに、保育士の確保は必須です。

 

 離職を防ぐためにも、保育士の処遇改善を進めると同時に、保育士を目指す人への支援や、潜在保育士への復帰支援も含め、総合的に施策を展開していきます。

 

 併せて、ICTなども活用し、働きやすい職場づくりも必要です。さらに小学生が対象の放課後児童クラブの整備も進めなければなりません。

 

ーーそうした新政策を進める中で、社会福祉法人にはどういう期待がありますか

 

 経済の成長を図っていく上でも働き手の確保は大変重要です。子育てしながら、あるいは介護をしながら働けるようにするためには、保育サービスや介護サービスなどがしっかりと提供されることが重要です。その主たる担い手は社会福祉法人。これからも、そうした役割を十二分に発揮され、社会の基盤を支えていただけると強く期待しています。

 

インタビューする宮武・論説委員(左)

 

 

 

(福祉関連書籍)

 

児童虐待から考える 社会は家族に何を強いてきたか (朝日新書)
杉山 春
朝日新聞出版 (2017-12-13)
売り上げランキング: 3,161

 

 

うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました
古泉智浩
イースト・プレス (2017-12-13)
売り上げランキング: 14,544
    • このエントリーをはてなブックマークに追加