「りたりこ」働きたい障害者向け検索サイト開設へ 2万事業所を掲載

2018年0228 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)LITALICO(東京)は3月下旬、精神障害者などが自分に合う障害者事業所を検索できる就職情報サイト「LITALICO(りたりこ)仕事ナビ」を開設する。各施設のこだわりや就職実績などを掲載することで、事業所と利用者のミスマッチを解消すると同時に、事業所の新規利用者の獲得も手助けしたいという。

 

 掲載対象は、就労移行支援や就労継続支援A型、同B型を運営する全国の約2万事業所。事業者は記事と写真で、利用者の障害種別や男女比、年代、就職者数、就職先など事業所の雰囲気を伝えられる。

 

 サービス開始時の費用については▽0円▽2万4800円▽3万4800円▽4万9800円――の4段階。無料プランだけ、システム利用料として1件の問い合わせにつき1万2800円かかる。

 

 月額有料プランだと、優先的にサイト内の広告枠の露出が多くなる。また6月から首都圏で1万部発行するフリーペーパーにも載る。

 

 サイト開設の背景には、個別の事業所ではネット対応へのハードルが高い現実がある。全国で就労移行支援事業所を60カ所以上運営する同社の場合、利用者の問い合わせの6割がネット経由だ。

 

 しかし小規模や新規の事業者だと、利用者が検索しても、広告サイトがあふれ、事業所のサイトにたどり着けない。適切なウェブ対策をすれば、年数十万円規模のコストが必要になる。

 

 

中俣博之氏

 

 中俣博之・同社取締役は「そもそも事業所のスタッフは現場の支援が第一で、利用者の集客まで手が回らない。手頃な価格で常に利用者を集めることができれば、積極的な就職支援が可能となり、一般就職も増えるのでは」と話す。同社は今後1年で、仕事ナビに2000事業所の登録を目指すという。 

 

 

 

(福祉関連書籍)

 

虹色のチョーク
虹色のチョーク

posted with amazlet at 18.02.23
小松 成美
幻冬舎 (2017-05-19)
売り上げランキング: 16,328

 

「はたらく」を支える! 職場×発達障害
五十嵐 良雄
南山堂
売り上げランキング: 13,345

 

障害者総合支援法 事業者ハンドブック 報酬編〔2017年版〕
中央法規出版
売り上げランキング: 8,592
    • このエントリーをはてなブックマークに追加