介護のイメージアップに リクルートがムック本出版 

2018年0406 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ムック本の表紙

 (株)リクルートキャリアはこのほど、介護業界のイメージアップに向けたムック本を出版した。介護職と利用者のエピソードを紹介するとともに、ICT(情報通信技術)活用の実例についても掲載。担当者は「介護現場のイメージアップにつながれば」と話している。

 

 表紙は社会福祉法人常盤会が運営する特別養護老人ホーム「ときわ園」の職員と利用者を起用した。外出好きな利用者に元気になってもらおうと、職員が利用者の地元を車で回るツアーを企画。ますます元気になったエピソードが掲載されている。

 

 社会福祉法人の友愛十字会や京都老人福祉協会、(株)ニチイケアパレスなど複数の高齢者施設も載せている。

 

 特集では、ICTを活用した介護現場を紹介している。

 

 社会福祉法人善光会は法人内に介護ロボット研究室を立ち上げた。介護ロボットスーツ「HAL」を導入。また、移乗の動きを分析して、適切な動作にする機器も取り入れたことで、職員の腰痛が大幅に減ったという。

 

 このほか、現場で働く職員のインタビューや、ベッドと車いすを一体化する次世代の機器を開発したパナソニック(株)の担当部長への取材記事もある。

 

 ムックは養成校などに配布する予定。担当者は「親の意向を受け学生が介護現場への就職をためらうケースもある。そうしたネガティブなイメージを払拭し、介護に興味を持つ学生を増やせれば」と話している。就職フェアなどでムックを活用したい介護事業所には、実費で頒布するという。

 

 

 

(福祉関連書籍)

 

 

失敗ポイントから学ぶ PSWのソーシャルワークアセスメントスキル
大谷 京子 田中 和彦
中央法規出版
売り上げランキング: 10,013

 

はじめに これだけは知っておきたい!  社会福祉法人会計の「基本」
馬場 充
公益法人協会 (2017-07-10)
売り上げランキング: 11,812
    • このエントリーをはてなブックマークに追加