職場体験したら2万5000円 福祉系以外の学生募集(都社協)

2018年0710 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
職場体験型インターンシッププロジェクト

 東京都社会福祉協議会は福祉系以外の学生などを対象にした助成金付きインターンシップを行う。都内の介護事業所、障害者施設、保育所など約170カ所で受け入れ、5日間職場体験すると2万5000円を支給する。

 

 同事業は福祉職場を体験し関心を高めてもらうのが狙い。2016年度から主に夏期と冬期に実施してきた。

 

 対象は都内に在住または在学の、福祉を専門に学んでいない大学生、短大生、専門学校生など。卒業後3年以内の人も参加できる。職場体験する事業所は自分で選べる。

 

 現在行われている事前説明会に参加した後、事業所でオリエンテーションと5日間の職場体験をする。終了後は学んだことを就職活動に生かすため振り返りも行う。

 

 今夏の事前説明会は8月5日まで開かれ、職場体験は7月31日~9月14日に行われる。200人程度を受け入れる予定。

 

詳細は専用サイトまで。

 

 なお昨夏参加した147人のうち99%が福祉職場のやりがいや魅力を感じたと答え、「職業選択の参考になった」「職員が仕事を楽しんでいた」といった感想が多かった。

 

 

 

(福祉関連書籍)

 

社会福祉士の合格教科書 2019 (合格シリーズ)
飯塚 慶子
テコム
売り上げランキング: 1,732

 

医療福祉総合ガイドブック 2018年度版
医学書院
売り上げランキング: 5,074

 

あの青い空に向かって 「障がい者と農業」新しい関係への挑戦
佐伯 康人
海竜社 (2018-07-02)
売り上げランキング: 5,552
    • このエントリーをはてなブックマークに追加