誰もがうらやむ車いす デザインとテクノロジーが融合〈WHILL〉(PR)

2018年1114 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WHILL株式会社は10月10日から3日間にわたり開かれた「国際福祉機器展」(HCR)に、電動車いす「WHILL Model C」 を出展した。

 

 同製品はスタイリッシュなデザインが特徴で、2017年度のグッドデザイン賞を受賞している。また、独自開発のタイヤは、小回りがきき、段差も乗り越えられるという。

 

 

 デザインとテクノロジーの力を生かし、誰もが乗りたいと思えるパーソナルモビリティを目指す。辻阪小百合・同社広報マネジャーは「スマートなデバイスを通して、外に出かける楽しみを感じていただければ」と話している。

 

 ◆WHILL株式会社のホームページはこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加