社会福祉法人風土記<43>宇和島厚生協会 中 市内を転々とした「みどり寮」

2018年1220 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
みどり寮旧舎

 1955(昭和30)年4月に社会福祉法人宇和島厚生協会として認可を受けた宇和島市の児童養護施設「みどり寮」の沿革をたどっている。現在の理事長は8代目になる曽根貞義氏(76)だ。2004年まで、宇和島市と合併する前の津島町長を2期務めた。06年から厚生協会の理事になり、昨年4月に理事長に就任した。

 

 曽根理事長は「住吉町の現在地に最初のみどり寮を建てるまで、戦災孤児の世話をするための施設が別の場所にあったようだ」と話すのだが、1950年9月、宇和島市民生事業団が戦災孤児らの収容保護を開始してから、77年6月に、みどり寮を建てるまでの経緯がどうだったのか。これも資料が残されていない。

 

 ただ、宇和島市立図書館に所蔵されている「宇和島日日新聞」(廃刊)の51(昭和26)年から56年までの記事をたどってみると、おおよそ次のような、みどり寮の歴史の一端を垣間見ることができる。

 

 「50(昭和25)年に(宇和島駅に近い)天神町の城北中学校近くにささやかな市営孤児収容所みどり寮が設けられた」。 さらに「52年11月、朝日町の乾繭倉庫下に2階建て16室の立派な寮を新築して移転。ぶらんこやすべり台も作って、施設を充実、子どもの楽園が出来上がった」という記事があった。乾繭倉庫は「愛媛県繭検定所」の本所が朝日町にあったことに関連した施設だったようだ。

 

 いずれにしても、施設建設を宇和島市が、運営を民生事業団がしていたとみることができる。しかし「孤児として収容された11人の子らは、市として十分な待遇が出来ず、人間らしい生活はしていない」という状況もあったことが、宇和島日日新聞から読み取ることができるのだ。

 

 みどり寮の「30周年記念誌」(85年発行)には、65年当時を振り返った指導員の寄稿文に「風呂の燃料を確保することが困難で、近所の製材所に頼み込んで、廃材をもらい受けた」ことや、法人理事の「旧みどり寮の裏側に灘公園が広がっていた。寮は遊び場もなく、子どもたちは公園に集まってくる」との記述を考え合わせると、現在のみどり寮と隣接する灘公園を挟んで現存する「冨岡木材工業」の所有地に旧みどり寮があったのではないかと推測されるのだ。

 

 冨岡木材工業の社長は民生児童委員を歴任、75年からみどり寮の理事を務めた冨岡保氏だ。法人の第5代理事長を務めた人でもある。愛媛県の林務課職員の技師で退職した後、50年に家業の冨岡木材工業に入社、58年から社長を務めた。

 

 73(昭和48)年からみどり寮に勤務したという職員は「木造の、昼間でも薄暗い寮舎。雨漏りがして、シミになっている天井。決してきれいで、環境の良い寮とは言えなかった」と振り返ってみる施設だったようだ。いずれにしてもみどり寮は天神町、朝日町、住吉町と市内を転々としていたことがうかがえる。

 

 現在地に最初の「みどり寮」が建設されたのは77年のことだった。灘公園(0.14ヘクタール)に隣接した宇和島市の市有地で、いまも借地契約を結んでいる場所だ。灘公園は市が管理する都市公園として、同じ年に開設されている。

 

 

みどり寮と灘公園

 

 最初のみどり寮開設に建設委員として関わった第4代の谷松理事長は「それまでの施設では収容しきれなくなった。寮内は男女が一緒で、十把じっぱ一絡ひとからげで寝起きさせていた。それで、『新しい寮を』ということになったが、資金繰りには、ずいぶん苦労した。2000万円を超える金が、よう集まったもんやと思いますね」と当時を振り返った。「当時の2000万円は今の億に相当すると思いますよ」。

 

 ただ、最初のみどり寮建設には、こんなエピソードがあった。「建設資金は集まった。市有地だから、市と賃貸借契約を結ばなきゃいけないんですが、それがなかなか、うまくいかなかった」という。「当時の市長選で、3期目の現職と争ったのが、第3代の佐藤徳造理事長の子息。それで市長がなかなか判をつかなかった。市の承諾をもらえれば、工事が発注できるようになっていたのが、ストップしてしまった」というわけだ。結局は佐藤理事長が「私が身を引くけん」と言って退任。第4代の理事長に指名されたのが谷松氏だった。

 

 77(昭和52)年7月に初代寮舎の落成式があった。新寮舎の敷地は632平方メートル、延床面積705平方メートルで、鉄筋コンクリート2階建てだった。法人の初代理事長、水口節義氏から4代目になる谷松氏まで、いずれも宇和島市会議員を経験した人たちだった。

 

【澤晴夫】

 

(関連記事)

<43>宇和島厚生協会 上 戦災孤児の保護が始まり

<43>宇和島厚生協会 下 新施設は小規模化に対応

 

 

 

 

社会は変えられる: 世界が憧れる日本へ
江崎禎英
国書刊行会 (2018-06-25)
売り上げランキング: 4,542

 

社会福祉士国家試験模擬問題集2019
中央法規出版
売り上げランキング: 4,325

 

児童養護施設の子どもたち
大久保 真紀
高文研
売り上げランキング: 163,582
    • このエントリーをはてなブックマークに追加