養護施設出身者が加藤厚労大臣に訴え 難しいトラウマからの離脱

2020年0825 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
意見交換会はウェブ会議形式で行われた

 厚生労働省は8月5日、社会的養護自立支援の強化に向けた意見交換会を開いた。前年に続き開催したもので、今年は新型コロナウイルス感染症の影響によりウェブ会議形式で実施した。加藤勝信・厚労大臣は約1時間にわたり、参加した当事者8人すべての提言に耳を傾け、できることから検討する意向を示した。

 

続きは本紙で

 

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加