福祉従事者に動画でエール 全社協会長や関係閣僚

2020年0923 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
全社協の特設ページ

 新型コロナウイルス感染症などに見舞われる中、全国社会福祉協議会は9月15日、全国の福祉従事者に対する応援メッセージを動画で発信した。

 

 全社協の清家篤会長は、2011年の東日本大震災以降、国内では風水害や新型コロナなど福祉従事者はさまざまな脅威に直面していると指摘。「不断のご努力と献身により、必要なサービスの提供を続ける全国の福祉事業従事者の皆さまに深い敬意を表し、心から御礼申し上げたい」と語った。

 

 続いて、全社協副会長でもある磯彰格・全国社会福祉法人経営者協議会長が現場の立場から「新型コロナという未知のウイルスを前に、緊張感の中で奮闘してきた」と述べ、今後も感染防止対策の重要性を強調した。

 

 このほか、衛藤晟一・前内閣府特命担当大臣(1億総活躍、少子化対策担当)や西村康稔・内閣府特命担当大臣(全世代型社会保障改革、新型コロナ対策担当)もメッセージを寄せた。

 

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加