7月の生活保護申請1万9650件 5月以降は前年を下回る

2020年1019 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 厚生労働省は7日、2020年7月の生活保護被保護者調査の結果を発表した。これによると7月の申請件数は前年同月と比べ2463件減の1万9650件だと分かった。

 

 今年4月の申請件数は前年同月比25%増だったが、5月以降は前年を下回る水準で推移している。

 

 被保護実人員は205万3606人(前年同月比2万3920人減)、被保護世帯数は163万6827世帯(同437世帯減)で、いずれも前年を下回った。

 

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加