厚労省が支援活動の事例集を更新 「感染予防に活用を」

2020年1026 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 厚生労働省は10月7日、ホームページに掲載している新型コロナウイルス感染症に配慮したつながり支援等の事例集を更新した。42件が追加され、全国から寄せられた89件が公開されている。

 

 高齢者世帯の見守りや子ども食堂、フードパントリーなど、さまざまな取り組みについて、具体的な活動内容や効果、経費などが参照できる。

 

 事例集のほか、留意事項や民間団体が作成しているハンドブックなど、参考資料もまとめており、感染防止に配慮した取り組みを呼び掛けている。

 

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加