11月は外国人労働者問題啓発月間 厚労省が呼びかけ

2020年1109 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 厚生労働省は、労働・社会保険関係法令に則った外国人の雇用や、再就職援助などについて周知する「外国人労働者問題啓発月間」を1日から30日まで実施する。

 

 ポスター、パンフレットの配布、事業主団体を通じた啓発を行う。また、留学生就職支援窓口や、13言語で対応する「外国人労働者向け相談ダイヤル」も周知する。

 

外国人労働者向け相談ダイヤル

 

 月間は例年6月に実施しているが、新型コロナウイルス感染症の影響で今年度は実施時期が変更になった。

 

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加