「長期戦を見据えた報酬増を」全社協などが自民党社会福祉推進議連に要望

2020年1111 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
福祉関係14団体が出席した福祉議連

 全国社会福祉協議会政策委員会など14団体は10月29日、自民党社会福祉推進議員連盟の第8回総会に出席した。来年度予算に向け、新型コロナウイルス感染症対策や、人材の処遇改善などについて要望。連盟はコロナ禍における福祉現場の対応を評価し、今後も後押しする方針で一致した。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加