〈樽見英樹・厚生労働事務次官インタビュー〉40年問題 現在は転換期

2020年1124 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
樽見英樹事務次官

 ――9月の人事異動で厚生労働事務次官に就任されました。改めて抱負をお願い致します。

 

 3月から急きょ、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室に異動し、一生懸命コロナ対策に取り組みました。感染は収束していませんが〝春の山〟と〝7月の山〟を越えることができ、戻してもらえたと思います。

 

 これまで他省庁や厚労行政での経験を総動員し、しっかりと時代に合う効果的・効率的な行政施策ができるよう力を尽くします。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加