「今度は自分も誰かのために」 養護施設出身者、今春厚労省に

2020年1125 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
「出会いで人生が変わる」と話す高橋さん

 今春、児童養護施設出身者が厚生労働省に入省した。高橋未来さんは、東京都渋谷区の広尾フレンズで育ち、静岡大に入学。現在、医薬・生活衛生局で、血液対策を担う。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加