児童養護施設出身者の全国交流会を開催 厚労省が後押し

2020年1130 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
交流会オンラインで全国の当事者とつながった

 児童養護施設などで育った若者が集う「社会的養護経験者全国交流会」が11月21日から3日間にわたって開かれ、オンラインも含め150人以上が参加した。全国の参加者がさまざまなテーマで語り合ったほか、歌やダンスなどのパフォーマンスも実施した。国の事業として全国交流会を開催したのは初めて。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加