全国社会福祉法人経営者協議会、特養の基本報酬増額を要望 21年度改定

2020年1207 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
土生老健局長(左手前)に要望を伝える磯会長(右手前)

 全国社会福祉法人経営者協議会(磯彰格会長)は11月30日、2021年度介護報酬改定の要望書を土生栄二・厚生労働省老健局長に提出した。

 

 経営協の調査では19年度決算で特別養護老人ホームの36%が赤字であり、今後、新型コロナウイルス対策を徹底するための費用が増えることから、基本報酬の増額が不可欠だと訴えた。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加