コロナ禍でも萎縮しない自宅復帰の取り組み 特養ホーム「青葉台さくら苑」

2021年0129 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
夫の清暎さん(右)が差し出す手を握り返す妻の君子さん

 特別養護老人ホームではコロナ禍の面会制限で利用者が家族と対面できないことに加え、職員も十分に家族の気持ちを受け止められない状況にある。そんな中「青葉台さくら苑」(東京都目黒区、社会福祉法人三交会)では家族の力を信じ、居宅介護支援事業と連携して重度入所者の在宅復帰に取り組み、家族支援に向けて特養は何ができるのか改めて考える出来事があった。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加