愛知県、災害ボランティアへの支援制度創設へ 交通費や宿泊費など

2021年0303 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛知県は2021年度、災害ボランティアに交通費や宿泊費を助成する制度を立ち上げる方針だ。同県防災危機管理課によると、災害ボランティアの助成制度を設ける都道府県は少なく、兵庫、長野に続き3県目となる。

 

 県外の被災地に駆け付ける際の費用面での負担軽減を図るとともに、南海トラフ地震など同県内で大きな被害が想定される大規模災害に備える狙いもある。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加