福祉施設でのコロナ感染1年で4400施設超え 複数回のクラスター発生も

2021年0312 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年2月24日に福祉施設での新型コロナウイルス感染が初確認されて1年が過ぎた。本紙のまとめによると、2月23日までの1年間に感染累計は4441施設、感染した利用者・職員は2万9340人に上り、少なくとも384人が死亡した。クラスター(5人以上の感染者集団)は1413施設(発生率32%)で起きている。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加