保育所でのコロナ感染1700カ所超え 厚労省まとめ

2021年0317 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 厚生労働省の子ども家庭局は3月5日、「令和2年度全国児童福祉主管課長会議資料」の中で、全国の保育所における新型コロナウイルス感染者数と臨時休園数の推移を発表した。それによると、これまで感染者が発生した保育所の数は1731カ所、感染者数は職員1715人、園児1432人(いずれも累積値)であることが分かった。

 

 調査対象は、認可保育所、保育所型認定こども園に加え、地域型保育事業所、へき地保育所も含む。調査は2月25日午後2時時点としている。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加