大阪の特養、幻のラジオ体操第3を導入 職員のストレス軽減に効果

2021年0319 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラジオ体操第3を行う職員

 大阪の社会福祉法人みささぎ会(大阪府藤井寺市)がコロナ禍に伴う職員のストレス解消に〝幻のラジオ体操〟を取り入れ効果を上げている。昭和初期に登場し、終戦に伴って廃止された「ラジオ体操第3」。龍谷大の研究グループが復刻したものだ。ユニークな動きが多く職場の話題づくりにも役立っており、地域住民にも広げていきたいという。

 

 「ラジオ体操第3を始めましょう」

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加