自民若手議員が「こども庁」創設を提言 厚労省を核に業務統合

2021年0322 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
厚労省子ども家庭局を核とした統合案

 自民党の若手議員による子ども行政の在り方勉強会は3月16日、子ども施策を一元的に所管する「こども庁」の創設を求める緊急提言案を発表した。厚生労働省の子ども家庭局を核とし内閣府や法務省などの一部を統合することで、児童虐待など課題の解消を目指す。3月内にも政府に提出する。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加