〈東日本大震災から10年〉原発事故に振り回され 友愛会(福島)

2021年0331 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
11年3月、三春町に身を寄せた友愛会の利用者

■社会福祉法人友愛会(福島)・林久美子理事長

 

 東日本大震災による原発事故は、改めて起こってはならない事故だと思います。突然の避難勧告で利用者と職員は1カ月、三春町で過ごし、その後2016年まで群馬県の国立のぞみの園に避難しました。

 

 私も富岡町在住でしたが、いわき市に避難して陣頭指揮を執りました。政府や東京電力と何度も交渉しましたが、毎回無力感に襲われたのを思い出します。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加