ヤングケアラー支援へ 厚労・文科省のプロジェクトチーム、5月に報告書

2021年0402 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 厚生労働省と文部科学省は3月17日、病気や障害、依存症などのある家族の世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の支援に向けたプロジェクトチーム(PT)の初会合を開いた。現在集計中のヤングケアラー実態調査の結果や、有識者、関係団体などの意見を踏まえ、5月にヤングケアラーを早期に発見して必要な支援につなぐ施策について報告書をまとめる。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加