成年後見制度の見直し議論を開始 利用しやすい制度へ

2021年0405 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 意思能力が低下した認知症高齢者や知的障害者らの権利行使を支える成年後見制度に関連し、厚生労働省は3月29日、2022年度からの国の基本計画について、専門家による検討を始めた。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加