新型コロナ、保育所の感染急増 本紙調べで7月は月間最多の489カ所

2021年0810 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
保育園などの割合が急増している

 新型コロナウイルス感染症の発生福祉施設(本紙まとめ)が、2日までに累計8119カ所になった。クラスター(感染者集団)は2599カ所(発生率32%)で発生。感染者は利用者と職員を合わせ4万6612人に上り、少なくとも580人が死亡している。

 

 7月の感染施設(愛知県の高齢者施設分を除く)は806カ所。種別で見ると▽保育所・こども園489カ所(全体の61%)▽高齢者施設154カ所(19%)▽学童保育施設等児童施設77カ所(10%)▽障害者施設50カ所(6%)などとなっている。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

 

    • このエントリーをはてなブックマークに追加