被災地への支援を続けよう
白戸家お父さんが募金サポーター

2013年0715 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルのテレビCMで人気、白い犬の「白戸家のお父さん」らが、東日本大震災の被災地で活動するNPOなどに助成する「災害ボランティア・NPO活動サポート募金(ボラサポ)」のスペシャルサポーターに就任した。

 

 8日にこどもの城(東京都渋谷区)で開かれた就任記念イベントには、「お父さん」白戸次郎さんや「お兄ちゃん」役のダンテ・カーヴァーさん、仙台市在住のバイクレーサー須貝義行さんらが参加。街頭募金も実施し、被災地への継続的な支援を呼び掛けた。

 

 ボラサポは中央共同募金会が運営している。助成総額は震災後から今年6月末までで約28億円に上る。

 

 須貝さんは「復興が進まない現状を目の当たりにしています。ボラサポを知り復興に協力してください」と訴えた。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加