目指せ人材不足の解消 社福法人や企業の人事担当者が交流会

2018年0306 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
グループに分かれ意見を交わした

 介護業界が一体となって人材不足の解決を目指そうと、人事担当者の交流会が2月16日、都内で開かれた。社会福祉法人や株式会社などから約70人が集まった。主催した(株)リクルートキャリアHELPMAN JAPANグループの繁内優志氏は「他産業に比べて介護業界が優れているところもある。こういう機会で知見を共有し、介護業界の就業人口が増えるよう一歩前に踏み出せれば」と話した。

 

 基調講演では2人が登壇した。首都圏で約60カ所の訪問介護事業所などを運営する(株)ケアリッツ・アンド・パートナーズは、介護職員がその職場を選んだ理由に着眼した人材戦略を展開。太原有理取締役は「希望の最も多い『通勤便利』に対して駅周辺に事業所を開設したり、『賃金の安定』を求めていることから正社員採用の割合を増やしたりした」と語った。

 

 職員数1万人超の湖山医療福祉グループは700以上の施設・事業所を運営。毎年約350人を採用し、うち8割は福祉系以外の学校の卒業生だという。グループ統括本部の瀧柳聡一氏は「新卒採用を重視し、採用後に研修で育てている。介護福祉士の取得を目指し、その後キャリアアップしてそれぞれのポジションに進んでいる」と述べた。また中国の上海にも進出し「技能実習の単独型の監理団体として数年後には年約100人を日本に呼びたい」と話した。

 

 続いてグループに分かれ「学生に介護の魅力を伝える」「求職者を振り向かせる面接」についてワークショップを行った。普段は人材採用で競合しているが、この日は意見を交わし学び合った。

 

 参加した社会福祉法人の採用担当者からは「厳しい状況だが勉強して採用力を上げたい」「ハローワーク頼みになっているので採用の幅を広げていきたい」などの感想が聞かれた。

 

 

 

(福祉関連書籍)

 

はじめに これだけは知っておきたい!  社会福祉法人会計の「基本」
馬場 充
公益法人協会 (2017-07-10)
売り上げランキング: 19,153

 

貧困クライシス 国民総「最底辺」社会
藤田 孝典
毎日新聞出版 (2017-03-01)
売り上げランキング: 22,521

 

あそびの生まれる場所
あそびの生まれる場所

posted with amazlet at 18.03.02
西川 正
ころから株式会社 (2017-03-29)
売り上げランキング: 23,219
    • このエントリーをはてなブックマークに追加