ユニットバスでも後付け可能! 女性でも介助できる入浴リフト〈精工技研株式会社〉(PR)

2018年1018 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 精工技研株式会社は10月10日から3日間にわたり開かれた「国際福祉機器展」(HCR)に、手動式入浴リフト「バスラック」 を出展した。

 

 同製品は、電気を使わない手動式で、条件が合えば既存の浴室や浴槽を改修しなくても、後付けできるのが特徴。中でもユニットバスに後付けできるのが好評だという。

 

 

 上下の昇降はハンドルを軽く回すだけで可能で、洗い場から浴槽までの左右移動も本体を軽く押せばできる。このため、女性1人でも男性を入浴させられる。

 

 電気や水道の工事もなく、設置は約半日で可能だ。オプションで、アームの部分にサポートをつければ、座位が不安定な人でも安心して使用できる。

 

 清水正順・同社営業部長は「電気も水圧も使わず、故障のリスクも少ない。ほとんどの入浴施設で対応できるので、ぜひ検討頂ければ」と話す。

 

 ◆精工技研のホームページはこちら

 

    • このエントリーをはてなブックマークに追加