「よろしく令和」 作業所製品も改元PR(神奈川・平塚市)

2019年0517 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
平塚市役所内で開かれた即売会

 5月1日の改元に関連し、神奈川県平塚市役所内の障害者作業所製品即売会場に「ありがとう平成 よろしく令和」という一文が踊った。製品に専用ラベルが貼られたほか、記念写真を撮影するスポットも用意された。福祉のまちを広くアピールするため、行政と福祉事業所が一体となって取り組んだ。

 

 即売会は4月25・26両日、市内の24の作業所による連絡会が開いた。鯉のぼりをかたどった手芸品や、地元食材を使った食品がずらりと並んだ。撮影スポットは市が、即売会場脇に4月18日から5月10日まで設置した。

 

撮影スポットでモデルを務めた高橋会長(右)

 

 作業所連絡会を含む市内の障害福祉関係30団体が加盟する「ひらつか障がい者福祉ショップ運営協議会」(高橋眞木会長)は2013年7月の発足以来、広報にも力を入れる。

 

 その一環として、14年10月からは毎週月曜日、ラジオのFM湘南ナパサで生放送「バリア! フリフリ天国」を受け持つ。番組では作業所製品やイベントを障害者がPRする。

 

毎週月曜放送のラジオ番組でも作業所製品をPR

 

 高橋会長は「今後は広報に加えて、防災や福祉教育にもさらに力を入れる。日ごろから教育委員会、特別支援学校などと顔の見える関係をつくっていきたい」としている。

 

 

 

いっしょが、たのしい (ある障害者福祉施設の日々の写真記録)
里見喜久夫(季刊『コトノネ』編集長)
はたらくよろこびデザイン室(現・株式会社コトノネ生活) (2018-11-10)
売り上げランキング: 240,198

 

 

ソーシャルアート:障害のある人とアートで社会を変える
森下 静香 光島 貴之 吉岡 洋 森田 かずよ 大谷 燠 ウルシマ トモコ 中津川 浩章 中島 香織 木ノ戸 昌幸 新澤 克憲 山下 完和 鈴木 励滋 栗原 彬 佐久間 新 大澤 寅雄 五島 智子 富田 大介 沼田 里衣 永山 智行 田野 智子 中川 真 久保田 翠 新川 修平 ほんま なおき 林 建太 川上 文雄 岡部 太郎 井尻 貴子 樋口 龍二 柴崎 由美子 若林 朋子 播磨 靖夫
学芸出版社
売り上げランキング: 49,165
    • このエントリーをはてなブックマークに追加