災害ボランティアセンターの人件費、一部国庫負担へ 全社協「大きな一歩だ」

2020年0908 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
武田大臣(左)に感謝の言葉を伝える清家会長

 政府は8月28日、災害ボランティアセンターで働く職員の人件費の一部について、災害救助法における国庫負担の対象とすると発表した。今年7月の豪雨災害から適用する。全国社会福祉協議会はこれまで政府に対して、災害ボラセンへの財政支援を複数回要望しており「大きな一歩だ」としている。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加