介護人材、紹介手数料は平均300万円 特養の9割「高い」

2020年1223 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人材紹介会社に対して特別養護老人ホームの79%が不満を感じていることが、12月10日に福祉医療機構(WAM)が発表した調査で分かった。調査は特養を運営する社会福祉法人3678を対象に行った(回答率25%)。

 

 2019年度に特養が人材紹介会社に支払った手数料は平均284万円。手数料がサービス活動収益に占める割合は0・7%で、小規模施設ほどその割合が高かった。96%が手数料は「高い」と感じていた。また、紹介された職員の定着率は、通常採用の職員と比べて「低い」との回答が43%を占めた。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加