精神障害の夫婦の会を立ち上げ 背景に結婚や育児での孤立感

2021年0305 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
「『Welcome』にeを一つ加えた『e加減』な夫婦の会にようこそ」と話す和田さん夫婦

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、孤立・孤独問題が急速に注目される中、孤立した人を減らそうと統合失調症の夫婦が立ち上がった。横浜市に住む和田公一さん(52)と千珠子さん(54)は3月12日午後、夫婦ともに精神障害のあるペアが体験を語り合える「当事者夫婦の会」を市内で開く。このほど参加者募集を始めた。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加