吹田市社協施設連絡会 コロナ禍で困窮する学生を支援

2021年0413 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
施設連絡会から食料品セットを受け取る大学生(右)

 社会福祉法人と地元のつながりの強化を目的に大阪府社会福祉協議会が設置を進めている地域貢献委員会。現在、府内の36市町村社協に事務局を置き、活動している。吹田市社協は2005年、地域貢献委員会を「施設連絡会」として発足し、介護や保育施設のほか、NPOや株式会社など104団体が加盟。コロナ禍で困窮する学生の支援など、独自の取り組みを進めている。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加