DWATの役割をアピール 静岡県社協が動画作成

2021年0427 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
静岡県社協が作成したDWAT啓発動画の一場面

 大規模災害時に避難所で、高齢者や障害者ら要配慮者の生活支援などに当たるDWAT(災害派遣福祉チーム)について事務局を担う静岡県社会福祉協議会は、静岡DWATの役割や活動を周知するための動画を作成した。

 

 DWATは都道府県単位で組織し、研修を受けた介護福祉士や保育士、社会福祉士ら種別を超えた福祉専門職で構成する。被災自治体の要請に基づき派遣され、避難所で避難者からの相談対応や要配慮者のアセスメント、バリアフリーなどの環境整備、関係機関への橋渡し役を担う。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加