渋谷に誕生した高齢者複合施設 珍しい1ユニット7人特養も

2021年0524 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
10階建てで、特養は5~10階にある

 東京都渋谷区の高齢者複合施設「かんなみの杜・渋谷」が5月1日、オープンした。10階建てで、5~10階には区内で10カ所目の特別養護老人ホーム(定員84人)があり、全国的にも珍しい1ユニット7人、各階2ユニットとなっている。

 

 特養の多くは1ユニット10人程度で、国の運営基準見直しで4月から15人まで認められることになった。人数が多いと報酬も多くなるが、その分職員の負担が増えるとされる。

 

 そうした中、かんなみの杜では敷地面積(約1200平方メートル)が狭く、最大限有効活用して1ユニット7人、各階2ユニットとなった。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加