福祉制度のポータルサイトの開設を 自民党孤独・孤立特命委

2021年0602 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
田村大臣(中央)に提言を渡す自民党議員ら

 自民党の孤独・孤立対策特命委員会(松野博一委員長)は5月24日、田村憲久・厚生労働大臣に対して、孤独・孤立対策として、さまざまな支援制度を網羅したポータルサイトの創設を求める提言を出した。このほか、アウトリーチや、24時間体制での支援なども盛り込まれている。

 

 特命委は新型コロナウイルス感染症の長期化で孤独や孤立の問題が深刻化しているとして、自民党が2月末に立ち上げた。これまで13回会合を開催し、有識者からのヒアリングなどを行ってきた。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加