吉本のお笑い芸人がコントで更生保護を紹介 ジャルジャルやチョコプラなど

2021年0715 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
4組の芸人が揃って記念撮影した

 法務省は7月1日、犯罪や非行を防ぎ、立ち直りを支援する「第71回社会を明るくする運動」のキックオフイベントを省内で開いた。吉本興業のお笑い芸人4組が登壇し、更生保護の仕組みをコントで分かりやすく紹介するよう取り組んでいることなどを紹介。コントは7~8月にかけて4組それぞれの公式YouTubeチャンネルで動画配信(無料)される。

 

 2人組のジャルジャルは保護司(約4万7000人)をコントにするため、現役の保護司を取材した場面を映像で紹介。保護司の印象については「よくしゃべる」と話し、保護司にならないか勧誘されたことも打ち明けた。

 

続きは本紙で

 

福祉新聞の購読はこちら

    • このエントリーをはてなブックマークに追加