【参加者募集】腰痛予防セミナー10/3に開催します!

2014年0908 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
腰痛予防体操をする東京都目黒区立特別養護老人ホーム東山の職員

 腰痛に悩む介護職員は少なくありません。

 

 厚生労働省は昨年、職場での腰痛予防対策を強化するため、対策指針を19年ぶりに改訂し、都道府県などに周知を進めています。

 

➡改訂腰痛予防指針で福祉施設への行政指導はどう変わる?

 

 福祉業界にも腰痛予防に向けた環境整備が求められています。

 

 腰痛予防・治療の第一人者、石神重信・若葉病院顧問に腰痛発生の要因把握やリスク回避の方法を学ぶ、弊社主催セミナー「腰痛予防~リハビリ専門医の提言」に参加しませんか?第41回国際福祉機器展の会場にて開催します。

 

➡石神氏インタビュー、改訂腰痛予防指針特集「原則抱え上げない」

 

◆日時 :平成26年10月3日(金)午後3時半~4時半

◆会場 :東京ビッグサイト・東3ホール1-B会場

◆定員 :100人

◆参加費:無料

◆講師 :石神重信・若葉病院顧問

◆内容 :①介護技術の原則②移乗ケアの基本③腰痛リスクの回避

◆協力 :シーホネンス株式会社

 

 申し込みは、メールに氏名、所属団体、連絡先(住所・電話・ファクス・メールアドレス)を明記し、hcr_seminar@fukushishimbun.co.jpまでお送りください。 

    • このエントリーをはてなブックマークに追加