約13万人来場の国際福祉機器展 注目の的は

2014年1027 福祉新聞編集部
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
第41回国際福祉機器展(HCR)

 1日から3日間、都内で開かれ、約12万8000人が来場した「第41回国際福祉機器展(HCR)」(主催=全国社会福祉協議会、保健福祉広報協会)では、最先端技術を活用した介護ロボットや、リフト・特殊浴槽など腰痛予防関連機器などに来場者の関心が集まりました。注目を浴びた機器などを紹介するとともに、本社主催の公開セミナー「腰痛予防~リハビリ専門医の提言」の概要を紹介します。

 

コミュニケーションロボット

 

ダンスをする「パルロ」に見入る来場者

ダンスをする「パルロ」に見入る来場者

 

 安倍政権が進める成長戦略の柱の一つに掲げられた介護ロボット関係では、人と会話ができるコミュニケーションロボットに熱い視線が注がれた。

 

 コミュニケーションロボットは、大和ハウス工業㈱のアザラシ型「パロ」や、ピップ㈱の小さな男の子型「うなずきかぼちゃん」など多くの製品が展示された。中でも富士ソフト㈱の2足歩行型「PALRO(パルロ)」に話しかける人が多かった。

 

 パルロは、顔や声の特徴を認識して記憶。複数の人が周囲にいても人物を特定してその人に合った会話ができる。ゲーム、ダンス、レクリエーションの司会進行もこなし、すでに特別養護老人ホームなどでの導入事例もある。

 

 来場者らはパルロのコミカルな動きに「かわいい」と第一声。豊富な会話力に「すごいね」など驚きの声が上がった。

 

パワードスーツ

 

「マッスルスーツ」を背負い、水の入ったポリタンクを持ち上げる

「マッスルスーツ」を背負い、水の入ったポリタンクを持ち上げる

 

 介護ロボットでは、最先端技術を活用した腰痛予防のための「パワードスーツ」も注目された。

 

 人体に装着して筋力をサポートするパワードスーツは、大和ハウス工業㈱のロボットスーツ「HALⓇ福祉用」などが展示されたが、東京理科大発のベンチャー企業㈱イノフィスが開発した「マッスルスーツ」に装着希望者が列を作った。

 

 マッスルスーツは、介護者が重さ約4㌔の本体とガスボンベを背負う形で装着。圧縮空気を駆動源に人工筋肉を動かすことにより背筋力を補い、腰部の負担を軽減する。装着には1~2分かかっていたが、メーカー側は「慣れれば数十秒でできる」と話す。

 

 実際に装着して水の入ったポリタンクやおもりを上げた来場者からは「軽く感じる」「腰の負担が少ない」など評価する声がある一方、「本体が重い」「装着に手間がかかる」などの意見もあった。

 

腰痛予防関連

 

新型のリフトが多く展示された

新型のリフトが多く展示された

 

 昨年6月に厚生労働省が「職場における腰痛予防対策指針」を改訂したこともあり、リフトやスライディングボード・シートのデモを真剣に見入ったり、実際に試乗したりする来場者の姿があちこちで見られた。

 

 リフトはスウェーデンのアルジョハントレーが「マキシスカイ」、新光産業㈱がアメリカ製「プリズム」を初出展。10社以上のリフトが勢ぞろいした。

 

 昨年、本田技研工業㈱とのコラボで、ワゴン車に後付けできるリフトを出展して話題を呼んだ㈱モリトーは、床走行式「つるべーY6Z」(仮称、発売日未定)とベッド固定式(開発中)の新型2機種を展示。デモで実際に使いながら新製品を披露した。

 

 腰痛予防関係はこのほか、コンパクトで多機能な寝位特殊浴槽やリフト機能付き個浴にも関心が集まった。

 

 指針改訂後の変化についてリフトメーカーの社員からは「昨年から忙しくなった」「施設に来てデモをしてほしいという依頼が多くなった」などの声が聞こえた。

 

リフト付き個浴も 関心を集めた

リフト付き個浴も関心を集めた

 

感染症対策も

 

 ロボットや腰痛予防関係以外では、2015年の介護保険制度改正に対応する介護業務用ソフトを目当てに来場する人も多く、各メーカーは「今が乗り換えのチャンス」とPRしていた。

 

 また、デング熱やエボラ出血熱など感染症の流行もあってか、除菌・感染症対策関連機器メーカーのブースを訪れる人も多く、メーカーからは「例年以上に感染症対策への関心が高まっている」などの声が聞こえた。

 

➡次ページ 腰痛予防セミナーの概要紹介「腰のねじれは厳禁」

 

 

医療福祉総合ガイドブック 2014年度版
村上 須賀子 佐々木 哲二郎 奥村 晴彦
医学書院
売り上げランキング: 64,618

 

福祉工学への招待: ヒトの潜在能力を生かすモノづくり (叢書・知を究める)
伊福部 達
ミネルヴァ書房
売り上げランキング: 351,537

 

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
1 2